セブン~、セブン~、セブン~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Share on GREE

DSC_0040

 

どこに行くのか内緒にしたまま娘二人をつれて三人で目的の展示物が翌日までとなる最終日前日の6月6日、愛媛県歴史文化博物館へいってきました。

娘1号「どこにいくん?」

父「内緒」

娘2号「あ~あ~♪、わたしの~♪♪」

おかしな歌を歌っている・・・

なぜ内緒なのか

そう、それは娘二人には全く興味などないであろう今回の目的にあったから

言えば

「いや~、行きたくない」

とか

「一人でいけば?」

なんていわれるのが目に見えていたから

もちろん、一人で行っても良かったのだけど、おじさん一人目をキラキラさせていくのがちょっと恥ずかしかったから、、、

あと、道中寝ちゃいそうなのもあったりして

 

とにかく、一番楽しみにしていたのは父親のわたくしだったのは間違いない、、、

 

と、約2時間かけ途中のサービスエリアで、アイスやポテトを食べさせて機嫌をとりながらなんとか到着!

もうすぐお昼だけど、アイスやポテトのおかげでおなかも空いていないのは娘たちも一緒な様子

入り口で写真を撮ったのだけど

DSC_0003

娘1号、2号ともに明らかに落胆した表情、、、

「帰りにアイス買ってやるから」

 

とたんにはじける笑顔にww

わかりやすくて簡単すぎるぞ娘たち!

 

ゆっくり見るために、入る前にきちんとトイレを済ませて、、、

 

いざ!

 

入り口に近づくにつれて

 

「は~るかな星が~・・・」

なんて聞こえてくる

 

ドキドキッ!

胸の鼓動が少し早くなります

受付のお姉さんから入場券を購入しながら説明をききます

今回の目的は特別展示。しかし、常設展示もあわせて拝観することでスタンプラリーに参加できるという

娘にスタンプ押させている間にゆっくりみれるな、と

 

娘1号「早くいこう」

こっちの気持ちはお構いなし!

ま、いいけどね

料金もそんなに変わんないし

父「常設もお願いします」

 

中は写真撮影禁止のため、きっちり目に焼き付けておかないと!

 

ゆっくり、そう、ゆっくりと

展示室の入り口までは下り階段で向かいます

まず最初は小さなテレビであの懐かしいオープニングが!!

ここにも説明があります

読みながら進んでいきます

 

しかし娘たちは

イッツア フリーマン(いや、ガール?)

「ほんとにおったん?」

「こわーい」

「はよいこ」

「さっきみた」

こっちは今来たとこなのに(グスン)

 

と、次に行かせないよう羽交い絞めにしながらなんとかひととおりまわって、、

 

当時の人形、おもちゃもたくさん置いていましたよ

 

最後にやっと写真撮影可の展示室に!

 

レオ、セブン、ゼロ

 

知る人ぞ知る、セブンの息子「ゼロ」のストーリー主要メンバーが等身大で展示中!

子供の頃から各地で開催されているであろう「ウルトラマン展」

 

行ってみたいとおもいつつ、叶わぬまま30数年の月日がたちましたが

う~~~ん

感動!

 

この一言につきます

 

さて、このウルトラセブン展での最後に一枚

 

DSC_0025metoron

 

ダンとメトロン星人のワンシーンを再現してくれていました

 

娘たちにはいい思い出になったかな?

ごめんよ、父のわがままに付き合わせて

 

でも、

 

お父さんは十分に堪能させていただいたよ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Share on GREE

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Share on GREE

毎日勉強(いいすぎ)では頭がパンクするので、久しぶりにこんな本を図書館で借りてきました。

 

無題1

 

中学・高校の約4年間に赤川次郎先生には大変お世話になりました。

学校の教科書よりも読んだ時間は長いかもしれませんww

 

特に「三毛猫シリーズ」「幽霊シリーズ」は大好きでかなり読みまくった覚えがあります。 まあ、内容はほとんど覚えていませんが・・・

 

で、5月30日の夜、小雨の降る中、嫁に連れられて近くの図書館へ行った際、ふと目に止まったのがこの

「三毛猫ホームズの四捨五入」

 

うん、読んだことないな、借りよう!と子供の本を借りるついでに借りてもらって、、、

 

一気読み!

 

3時間ほどかかりましたが、わくわくドキドキしながら最後まで読んでしまいました。

 

久しぶりに晴美、石津、そして主役?の義太郎とホームズと会えた気がして懐かしくもあり、「帰ってきたね!」といわれたような気がした夜でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Share on GREE